季節の見どころ

ホーム > 観光案内 > 季節の見どころ

蔵王の四季蔵王の四季

春

夏

秋

冬


春の見どころ

冬季閉鎖中の蔵王エコーラインが開通し、5月中旬頃までは道路両側にそびえ立つ雪の壁を眺めながら山形県側や御釜までドライブが楽しめます。山桜などのお花見や水芭蕉が見頃を迎える鴫の谷地沼も春の散策におすすめです。

  • 4月下旬~5月中旬:エコーライン(雪の壁)
  • 4月中旬~下旬:霞城公園の桜
  • 4月中旬~下旬:馬見ヶ崎さくらラインライトアップ
  • 4月下旬~5月上旬:西蔵王のオオヤマザクラ
  • 5月:鴫の谷地沼の水芭蕉

春


夏

夏の見どころ

山形の初夏の味覚を味わうさくらんぼ狩り、夏から秋にかけて、ぶどうや梨などさまざまな果物狩りが楽しめます。 コマクサトレッキングや夜空の散歩を楽しむサマーナイトクルージング、盃湖でカヌーなど蔵王の雄大な自然を満喫できるアクティビティも充実してます。

  • 6月~7月上旬:さくらんぼ狩り
  • 5月~10月:盃湖でカヌー
  • 7月:コマクサトレッキング
  • 8月:サマーナイトクルージング
  • 8月:ブナの森トレッキング
  • 夏~秋:果物狩り(桃・ぶどう・りんご・梨)

秋の見どころ

赤黄に鮮やかに染まる蔵王の山々を眺めながらのトレッキングやロープウェイで空中散歩。山頂には、滝や沼、自然植物園などがあり、散策の途中にはさまざまな高山植物を見ることができ自然を存分に満喫できます。ひときわ美しい秋の景色をお楽しみください。

  • ロープウェイで空中散歩
  • 9月下旬~10月中旬:地蔵・お釜錦秋トレッキング
  • 10月上旬~中旬:中央高原錦秋トレッキング
  • 10月:立石寺(山寺)の紅葉
  • 10月:面白山(紅葉川渓谷)の紅葉

秋


冬

冬の見どころ

蔵王に来たなら是非見てみたい、"スノーモンスター"と呼ばれる自然の芸術品「樹氷」。ライトアップされた幻想的な世界の夜と山頂からの樹氷原の絶景を眺める昼と趣の違った樹氷が観賞できます。スノーパラダイス蔵王をアクティブに楽しむなら、スキー・スノーボード、スノートレッキングで。山のエキスパートがガイドする「冬のお釜鑑賞ツアー」も冬の雪山をたっぷり楽しめます。

  • 12月第一土曜日:蔵王温泉スキー場開き
  • 12月末~2月の計50日間:樹氷ライトアップ
  • 12月下旬~3月上旬(樹氷形成時期):デイライト樹氷観賞
  • 1月下旬~3月中旬:かんじきレッキング
  • 3月下旬~4月上旬:冬のお釜鑑賞ツアー


PAGETOP